このページでは、Javascriptを使用しています

タングラム斑尾東急リゾート

タングラム斑尾は、長野県信濃町のホテル、スキー場、ゴルフ場などを備えた東急リゾートサービス運営の総合リゾート施設です。

  • 周辺観光のご案内
  • ホテル宿泊者対象イベントのご案内
2006年11月30日

風林火山ゆかりの地をたずねて その2


昨日のニュースのつづき。
この風林火山のキーマンのお墓が川中島周辺に点在しています。ここらにお墓があるということは、合戦で戦死したということではありますが…。

ひと目のつかないところにひっそりとあります
▲山本勘助のお墓です。川中島古戦場から車5分ほどの千曲川のほとりにあります。山本勘助は大河ドラマ風林火山の主役であり、信玄を支える天才軍師として描かれていますが、その実態には諸説があるようです。きつつき戦法を謙信に見破られ、この合戦で命を落としますが、それまでの約20年は信玄のもとで軍略や築城に大活躍します。大河ドラマではこの山本勘助を俳優の内野聖陽が演じますが、どんな勘助になりますやら。それにしてもちょっといい男すぎる!?

孫子の旗にならび、上杉方の毘の旗も。両軍で6千とも8千ともいわれる戦死者を供養しています。
▲もうひとつ、信玄の弟であり武田軍の副将、武田信繁のお墓がある典厩寺です。信繁が生前、典厩信繁と号していたところからこの寺は名づけられました。信繁は川中島合戦において、鶴翼の陣をはった武田本隊の最も激戦の場所に布陣して、兄信玄を守り抜き討死してしまいます。兄を慕い、理想的な弟、そして理想的な武将として、信玄も絶大な信頼を寄せていたそうです。その勇姿を偲びしばし合掌…。お寺には史料館もあり、信玄、信繁の肖像画、火縄銃などが飾られています。

血戦を連想もさせ、太平の世を象徴しているかのようで…
▲境内の紅葉が印象的でした。

戦国の世に思いを馳せる、風林火山の史跡めぐり。来年はタングラムからイベントバスも企画中です。乞うご期待。


2006年11月29日

風林火山ゆかりの地を訪ねて


来年のNHK大河ドラマは「風林火山」。そのクライマックスになるであろう第4次川中島合戦の舞台を訪ねてきました。長野市の川中島と松代町は、タングラムから車50分ほどのところにあります。

現存の史跡は真田色が濃いね
▲まずは松代城跡。武田信玄が上杉謙信への押さえとして築城させたもので、当時は海津城といいました。平山城ながらも千曲川と山々に囲まれた要害の地に築かれ、川中島合戦の際は二万人の武田軍を収容した城です。当時は土塁で築かれていて、現存する石垣は豊臣時代に改築されたものだそうです。櫓のうえに立ち、西北にひろがる川中島方面を眺めながら、北信・越後攻略を夢見る信玄の胸中にしばし思いを馳せます。

登って10分
▲妻女山から松代城方面の眺めです。信玄と有無の決戦を決意した上杉謙信は、川中島を突っきり、海津城を眼下に見渡せるこの山に陣を敷きました。北東に松代、北に川中島、西北には信玄が最初に陣を張った茶臼山を一望することができます。謙信はこの山の上で信玄との駆け引きを睨みながら、一方では琵琶に興じていたそうです。合戦の天才といわれた謙信の心中やいかに。きっと時が満ちるその瞬間を待っていたのでしょう。

右の謙信を演じるのはガクト
▲そして川中島古戦場です。川中島は千曲川と犀川との合流地点で、当時は広い河原になっていたそうです。激戦の中心となった八幡原には現在八幡神社があり、信玄、謙信一騎打ちの像が建っています。日本の合戦史上もっとも名高いこの戦い、「きつつき戦法」を見破った上杉軍は優勢のなかで、手薄となった武田軍本陣へ謙信自ら隼のごとく駆け寄り、馬上より切りつけた太刀を信玄は軍配で受けた…。う~ん、この像を前にして、こころは一気に戦国時代へタイムスリップしてしまいます。


2006年11月28日

クレープカーが走ってきました


12/16、スキー場オープンと同時に開店するクレープおじさん。その販売店舗が京都から届きました。駐車場まではレッカー車で、そこからは自分で走って…!そう、その店舗は自動車なのです。お洒落なフォルクスワーゲンのパネルバンで、雰囲気もたっぷり。

作品にはお手を触れぬよう…

オープン当日までは、まるでアンティークカーの展示物のように、館内に飾られています。


2006年11月27日

レンタル準備中


スキー場オープン準備のひとつ、レンタルフロントの設営中です。ざっとスキー板が300セット、ブーツが400セット、そのほかにもボードや、ウェア、小物類などもありますので、搬入も大仕事です。

整理整頓、安全第一

今季はジュニアスキー150セット、大人用スキー60セットをニューモデルに入れ替えました。レンタルスキーとはいえ、昨年までのモデルでも十分に”あなどれない”性能を持っていましたので、ニューモデルはさらに期待できると思います。


2006年11月26日

休館のおしらせ


本日午後から12/1(金)午前まで、それと12/4(月)午後から12/6(水)の終日まで、タングラムの各施設は休館日とさせていただきます。

その間、館内は冬季営業の準備がたけなわです。リフト券売場などスキー場施設の設営に、カーペット張替え、床清掃、ラウンジ改装などなど…。さしずめ館内は冬への衣替えといったところでしょうか。



フレッシュニュース
カテゴリー別抽出
月別バックナンバー

ホテルタングラム
Tel.026-258-3511
ホテルハーヴェスト斑尾
Tel.026-258-3611
斑尾東急ゴルフクラブ
Tel.026-258-3673
タングラムスキーサーカス
Tel.026-258-3673
ゆり園&ラベンダー園
Tel.026-258-3691
タングラム斑尾
〒389-1302 長野県上水内郡信濃町古海
Tel.026-258-3511 Fax.026-258-3669

サイトマップ個人情報の保護について 採用情報会社案内リンク集

Copyright © Tokyu Resortservice Co.,Ltd. All Rights Reserved.