このページでは、Javascriptを使用しています

タングラム斑尾東急リゾート

タングラム斑尾は、長野県信濃町のホテル、スキー場、ゴルフ場などを備えた東急リゾートサービス運営の総合リゾート施設です。

  • 周辺観光のご案内
  • ホテル宿泊者対象イベントのご案内
2006年8月31日

コンフィの取材が入りました


長野県のタウン情報誌「コンフィ」が、ランチバイキングの取材に来てくれました。

最後に料理長も撮影
▲主だった料理の撮影中。手際よく進んで行きます。

9月22日発売号の特集「人気&新店の食べ放題!」に載るそうです。県内の方はぜひ書店で手にとってみてください。でも、くれぐれも他の店に流れないでくださいね。


2006年8月30日

野尻湖に願いを


スカイスニーカー山頂駅舎で、タングラムお手製「しらかばの絵馬」の販売を開始しました(300円)。

今朝は濃い霧にみまわれました。下界からみれば雲の中

新設カリヨンのそばの野尻湖を見渡す場所に、ちゃんと絵馬を掛ける場所もこしらえてあります。野尻湖には弁天様(弁財天)が祭られていますので、開運、商売繁盛、弁舌、芸術、財神、延寿などのご利益があるかもしれません。でも、弁天様はやきもち焼きらしいので、カップルは気をつけて。


2006年8月29日

秋の訪れ


このごろずいぶん涼しくなった斑尾ですが、ホテルから眺める斑尾山には、既にすすきの穂が風になびいていました。

まだらおに はやくもゆれる すすきかな
▲ラベンダートレイル途中からの眺め

すすき(薄)は、萩(はぎ)、葛(くず)、撫子(なでしこ)、女郎花(おみなえし)、藤袴(ふじがかま)、桔梗(ききょう)とあわせて『秋の七草』に数えらる野花です。ちょっと前まで暑い暑いと思っていましたが、もう秋はそこまで来ていたのですね。

秋の七草は、春のそれとは異なり、摘んでお粥にしたりはしませんよね。秋の七草は万葉集で詠われた短歌がその由来とされ、古来より秋の野原を散策して短歌や俳句を詠むことが風情とされてきました。十五夜のお月見にはすすきと萩を飾りますし、秋の七草は眺めて楽しむもののようです。

ちなみに今年の十五夜(中秋の名月)は10月6日。このすすきをバックに、秋の風情を楽しみたいものです。


2006年8月28日

りんごの仲間たち


信州といえば「りんご」。すでに「つがる」などの早い品種は収穫期を迎えていて、これから9月、10月が最盛期となります。そして、信州のお土産といえば「りんごキャラ」。ホテルタングラム売店の一角には、特設コーナーが設置されています。

りんごキャラ充実

馴染みのキャラクターやユーモアたっぷりの創作キャラが、りんごの着ぐるみに身を包み、ご当地限定のお土産として人気を博しています。

ご当地キティは定番ですね
▲左からキティ、加トちゃん、ドラえもん、キューピー

エルモって舶来キャラじゃん
▲ガチャピン、ムック、モンチッチ、エルモ

信州レンジャーは三人組。うまいずら~は長野弁
▲りんごにゃんこ、信州レンジャー、信州名物おやじ、信州育ち

貴方のツボはどれ?


2006年8月27日

ゆるキャラか?


ゴンドラ搬器にも描かれているスカイスニーカーのキャラクター、これには野尻湖の水深より深い由来がちゃんとあるんです。

彼らにまだ名前はありません

乗ったことのある方はおわかりになると思いますが、当ゴンドラは搬器が2つ並んで進む形式です。これを「ホテル前から軽装備でお気軽に」という意味も込めて「スニーカー」に見立て、「空中を散歩」のイメージから「スカイスニーカー」と名づけられました。ですのでキャラの彼らは靴をモチーフにした双子で、なおかつ耳には大空を自由に飛べる翼が付いています。さらに背景の黄緑色の三角形は「斑尾山」を、その下の水色の楕円は「眼下に見渡す野尻湖」を表しています。

最後に何で犬なのかは…「かわいいから」。いいでしょ、ペットも同乗できるんですし。



フレッシュニュース
カテゴリー別抽出
月別バックナンバー

ホテルタングラム
Tel.026-258-3511
ホテルハーヴェスト斑尾
Tel.026-258-3611
斑尾東急ゴルフクラブ
Tel.026-258-3673
タングラムスキーサーカス
Tel.026-258-3673
ゆり園&ラベンダー園
Tel.026-258-3691
タングラム斑尾
〒389-1302 長野県上水内郡信濃町古海
Tel.026-258-3511 Fax.026-258-3669

サイトマップ個人情報の保護について 採用情報会社案内リンク集

Copyright © Tokyu Resortservice Co.,Ltd. All Rights Reserved.