このページでは、Javascriptを使用しています

タングラム斑尾東急リゾート

タングラム斑尾は、長野県信濃町のホテル、スキー場、ゴルフ場などを備えた東急リゾートサービス運営の総合リゾート施設です。

  • 周辺観光のご案内
  • ホテル宿泊者対象イベントのご案内
2006年7月31日

梅雨明けしました


昨日7/30、長野県内はようやく梅雨明けしました!平年より10日遅い梅雨明けです。やっと夏が来た!という感じです。

おもわずヨ~ロレイヒー
▲スカイスニーカー山頂駅からの眺め。左が黒姫山(2,053m)、右が妙高山(2,454m)です。

今年の梅雨は、長野県内は記録的な豪雨に見舞われ、総降水量が平年の2倍近いエリアもあったようです。タングラムのある北信地方は比較的さほどでもなかったのですが、中信、南信地方では甚大な被害がありました。被災された方々にはこころよりお見舞い申し上げます。

長野地方気象台によると、向こう1ヶ月は晴れる日が多く、平均気温は平年並みか平年より高くなる見込みとのこと。"熱い"夏になるとを期待したいですね。


2006年7月30日

水辺の広場は天然水


水辺の広場は、ラベンダーパークの奥隣にあります。池は釣堀りになっていますが、この池の水は斑尾山の湧水を引き込んでいるものです。ですので水温は真夏でもとても冷たく、水辺の広場は体感温度が1~2℃は低く感じます。タングラムいちおしの納涼スポットです。

流れる水のしぶき、せせらぎにも癒される場所です

透明度が高い池の中には、たくさんのニジマスが泳いでいるのが見えます。これだけいれば、まず釣れないことはないだろうと思えるほどです。事実、小さなお子様でもちゃんと釣ることができますので、気軽に挑戦してみてくださいね。そして釣った魚は塩焼きに…。

パパの腕の見せどころ


2006年7月29日

アサギマダラは旅人


ゴンドラ「スカイスニーカー」山頂駅を降りてすぐ、展望台付近で、蝶「アサギマダラ」を多く目にすることができます。

旅から旅への渡り蝶。住所不定の流れ者でござんす
▲羽を広げると幅10cmくらい。大きく広げた羽はよく観ると透けて、下の葉が見えるほど。とても美しい蝶です。

アサギマダラは渡り鳥ならぬ「渡り蝶」で、春から北上、秋には南下をする珍しい種です。上の写真にもあるヨツバヒヨドリの花が大好きで、いまスカイスニーカー上部にこのヨツバヒヨドリが群生、花の最盛期を迎えていることから、それに合わせるかのように彼らもここ斑尾に北上して来たようです。

タングラムの姉妹リゾート、福島県裏磐梯のグランデコではヨツバヒヨドリの開花が始まったばかりで、花の最盛期を迎える8月中旬には、やはりアサギマダラをとても多く見ることができます。今ここにいる彼らもこれからまた旅を続けるのかもしれません。

秋には南下して奄美大島や、遠くは台湾まで、海を渡る個体もいるそうです。その旅の途中に、また斑尾に立寄ってくれるといいですね。

アサギマダラがどのように方位を探知してるのか、どこで繁殖しているのかなど、まだ明らかになっていないそうです。謎が多い蝶で、それがより神秘的に感じさせます。


2006年7月28日

グルーブフライデー IN TANGRAM


本日、FM長野 346GROOVE FRIDAYの公開生放送が行われました。パーソナリティの三四六さんに会いに来た方々や、たまたま会場にいて つい引き込まれる方々などで、会場の特設ステージはほぼ満席。

会場は熱気ムンムン

この番組はいつもそうですけど、唄あり、笑いあり、リスナーとのやりとりありと、3時間がアッと言う間に感じる面白さです。そして、大半を占める爆笑トークの間に、思わず聞き入ってしまう熱いトークがあります。

今日もリスナーからの悩み相談のメールに対して、
「大きなお世話になるのを心配するんだったら、小さなお世話をコツコツと積み上げればいいんです」
「ありがとうって言葉は言っても言われても幸せを感じるけど、言われたときのほうがより幸せだよね」
「ろうそくの火は小さいけれど、ほかの人に火を分けても自分の火が減ってしまうことはないんです」
など、珠玉のコメントが聴かれました。

三四六さんはタングラムのTシャツ着てくれてます
▲三四六さんです。番組は長野県の方しか聴けません。


2006年7月27日

信州サーモンってご存知ですか


7/22より、夕食コースレストランのメニューが真夏バージョンに替わりました。その中から、フレンチレストラン「ル・タングラム」の創作料理コース(4,800円)で使われている珍しい食材をご紹介しましょう。

このほかにも前菜、スープ、ソーメン、デザートなどがつきます
▲右手前がメインの『牛肉、海老、キノコ等のグリル竹皮包み焼きバーベキュー風』、左奥手が『信州サーモンのポワレと貝類のガーリックバター風味』です。

『信州サーモン』って、聞き慣れないと思いますが、これは長野県水産試験場が一昨年4月にデビューさせた養殖魚なんです。ニジマスとブラウントラウトの交配種だそうで、サーモンとつきますが川魚ですね。養殖が始まったばかりですので、市場にはあまり出回っていない珍しい魚です。

「ウス。以後お見知りおき願います」

お味は鱒に似て、癖がなくさっぱりとした食感で、ニジマスや養殖魚にありがちな生臭さがありません。ぜひご賞味ください。



フレッシュニュース
カテゴリー別抽出
月別バックナンバー

ホテルタングラム
Tel.026-258-3511
ホテルハーヴェスト斑尾
Tel.026-258-3611
斑尾東急ゴルフクラブ
Tel.026-258-3673
タングラムスキーサーカス
Tel.026-258-3673
ゆり園&ラベンダー園
Tel.026-258-3691
タングラム斑尾
〒389-1302 長野県上水内郡信濃町古海
Tel.026-258-3511 Fax.026-258-3669

サイトマップ個人情報の保護について 採用情報会社案内リンク集

Copyright © Tokyu Resortservice Co.,Ltd. All Rights Reserved.